ライフケアクリニック那覇は患者様のかかりつけ医(ホームドクター)を目指しています。

Home

24時間対応の定期訪問診療

098-832-1721

在宅診療 とは

在宅診療 とは

在宅診療って何?

一人で通院が困難な方に対して、その方のお宅へお医者さんが定期往診をして検査や診察などを行うことをいいいます。在宅診療では、定期往診以外にも緊急時にお医者さんや看護師さんが対応できるようにし、患者さんへ緊急電話番号をあらかじめお知らせします。
また、今日では以下のように医療機関同士の連携も 進められています。
  • 以前入院していた病院との連携
  • 必要に応じて入院できる病院との提携
  • ケアマネージャーや介護、訪問看護ステーション
    などのスタッフと患者さん本人およびご家族で
    在宅医療の進め方について検討を行う
  • 訪問薬剤師と連携して、処方したお薬を自宅へ
    届けてもらい薬の飲み方について指導してもらう

在宅診療対象者

在宅診療は、誰でも受けれるわけではなく、「一人で通院が困難な方」を対象としております。
具体的には、要介護や要支援の認定を受けている方が対象となります。

1

要介護認定

日常生活において介護を必要とする状態の方。

2

要支援1認定

日常生活の基本動作(歩行や食事)については、ほぼ自分でできるものの、

買い物や掃除などは何らかの支援を要する状態の方。

3

要支援2認定

要支援1と比べて少し重度で、手段的日常生活を行う能力がわずかに低下し、何らかの支援

が必要となる状態の方。

※各種認定は、お住いの市町村により要介護認定が発行されます。
View more

在宅診療をご検討の方へ

一人での通院が困難な方

定期的な往診で、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導が受けれます。
要望があれば、検査や予防接種もご自宅で行うことが可能です。
また万が一、入院される場合も連携している病院と医療情報を共有することが可能です。

退院したい、退院予定の方

在宅診療をお望みで、すでに入院されている場合、入院している病院の担当医と在宅診療を行う医師、

看護師、ケアマネージャー、ご本人やご家族といった在宅介護に携わる関係者を集めて在宅医療の進め方を

具体的に話し合い、在宅診療方針を決めます。再度、入院される場合も在宅医療時の情報を共有することが
可能です。

ご自宅や施設で過ごされたい方

定期的な往診で、日々の健康状態を図ることができます。また、終末期同意書に同意されることで、施設や
ご自宅で「お看取り」することも可能です。

  • 終末期同意書については、同意書作成後もご家族様の意向により変更が可能です。
  • 死亡診断書については、その時の24時間対応を行っている担当医師にて作成致します。

在宅診療を依頼されたい方(ご家族・ケアマネジャー・病院相談員等)へ

依頼書は、各種契約書類よりダウンロードしてご使用ください。    << PDF >>  << Word >>
署名した書類は当クリニックへFAXまたはメールでご申込みください。

FAX番号 098-832-1723
メールアドレス info@lifecare-clinic.jp

生前の意思表明書(リビング・ウィル)

在宅診療を受けるにあたり、患者様はリビング・ウィルを作成することができます。

リビング・ウィルとは、自分がどのように生きたいか、または死んでいきたいのかといった尊厳死に関す

る内容を、生前より意思表明することです。リビング・ウィルは、患者様の意志や近親者など信頼しうる

人の証言に基づいて作成されます。

Hotline

Hotline
Hotline

Map

〒900-0021

沖縄県那覇市泉崎2丁目3-8

ロイヤルハイツ泉崎4F

TEL : 098-832-1721 

FAX : 098-832-1723